歯科医師求人の現状について

###Site Name###

現在、歯科医院の数はコンビニの数を上回るほど増えていることから、今後どう展開していけば良いのか難しい状況に立たされています。

このため従来の虫歯の治療のみならずそもそも虫歯にならないように予防するメンテナンスの方にも力を入れ始めているところもちらほら出てきて、歯科医師自体の能力は年々高まっています。



このため最近の求人の数はそんなに減っているということは特にありません。
つまり特にこだわりがなければ実質求人数は多いのです。

しかし、今後どのような治療をしていきたいのか、そもそもどこを職場としたいのか、など自分の歯科医師としての希望を考えた上で求人を探すということは大事なことです。例えば現在育児と両立させながら働きたい場合は、育児を第一に考慮して時間の融通がきく非常勤での勤務を優先的に考えた方が良いと思われますし、勤務先が個人で経営する歯科医院であれば休日出勤や当直も考慮する必要がありません。

一方、自分の歯科医師として進む道がしっかりと決まっているのであれば、こだわった仕事ができることはもちろん研修内容も充実している就業先を選択すると良いでしょう。
このように現代はその人の生活や将来の人生設計により色々と働き先を選べる時代なのです。特に今後は虫歯治療以外に予防を含め、どのような治療やメンテナンスを行っていけば良いのかを考えていく必要があります。



それが他の歯科医院と差別化を図っていく鍵であり、今後生き残っていく術でもあるのです。